リア充女性の東京図鑑

「看護師は休日を楽しめない?」現役看護師がお答えします!

働く女性に聞いた!遊びの真髄

働く女性の”遊ぶ”を考える働く女性の”遊ぶ”を考えるなんで働かなきゃいけないんだろう。仕事のストレスがピークになるとふと思う・・・

新宿で大人遊びを堪能しよう!新宿で大人遊びを堪能しよう!新宿はグルメだけじゃない!観光スポット、遊べるスポットが満載♪買い物も楽しめちゃうエリアです!

働く女性、看護師目線で考えた

看護師の勤務日と休日


看護師は病院・クリニック・施設など活躍できる現場の幅が広いので”勤務日数”といってもピンからキリまであります。
個人的な感覚でいうと、転職サイト等で求人情報をみて年間休日が120日を超えていたら「お休み多いな~」と感じます。求人情報でも「お休みはたっぷりの120日!」なんて書いてありますしね。逆に、105日以下であればかなり体力的にきつい職場ではないかと感じます。105日は労働基準法における最低日数でもあるので、一般企業よりもお休みが少ないことが考えられます。

看護師超買い手市場なので、お休みをウリにして人を集めている職場は少なくありません。中には夏季・年末年始休暇以外に「リフレッシュ休暇」や「お誕生日休暇」なんていう待遇がある場所もあります。
看護師の勤務日を一般的な働く女性と比べると、場所を選べば休日面では結構優遇される方なのでは?と思います。人手が足りない忙しい病院となると話は別ですけどね。

仕事の比重がプライベートを圧迫?


世間では「看護師=キツイ」というイメージが浸透しています。そのため、看護師として働いていてよく聞かれるのが「看護師って大変なんでしょ?」という言葉。では、バリバリ現役の私がお答えしましょう。ハッキリ言ってキツイです!!
緊急時には常に全力疾走だし、患者様の体を抱える際には全身の力を出し切らないと腰を痛めてしまうし…挙げればキリがありませんが、とにかく看護師にはかなりの体力が必要とされます。さらに、さまざまな立場の人とのコミュニケーションで神経を使う仕事でもあるので、心のストレスも溜まりがちです。

こうなってくると必然的にプライベートはマッサージ・整体などで体を癒す時間でいっぱいになってしまいます。私は疲れがひどい時は一歩も外に出たくないですね。

仕事も遊びも充実させるには


いくら仕事が忙しくてキツイといっても、人生の楽しみを仕事に奪われたくはありませんよね!「休日の過ごし方がわからない」なんて言ってるそこのあなた、目を覚ましてください。私たちは仕事のために生きているんじゃないんですよ!

仕事もプライベートも充実させるために有効な方法、それは1日の過ごし方をしっかり管理することです。「疲れた~」とダラダラしていたら、あっという間に時間は過ぎてしまいます。ダラダラ癖はリア充化計画における大敵ですので十分気をつけてくださいね(笑)

大事なのはお休みの日は最低でも〇時間は自分の好きなことをする!と決めること。するとだんだん習慣化してきて好きなことをするのが当たり前になってきます。バリバリ働いて、お金を溜め込んでいるだけじゃもったいないですよ!好きなことを思いっきり堪能しましょう♪

一読必至!お役立ち情報♪

仕事って何だろう?働く意味って何だろう?仕事って何だろう?働く意味って何だろう?長く仕事を続けていると見失いがちになる「働く意味」。生きるために働くことは必須ですが、生活の手段としてだけの仕事は長続きしません。私の体験を元に、働く意味が分からなくなった時の動き方を追求しましょう!

新宿のおすすめ観光スポット新宿のおすすめ観光スポット日本屈指の観光スポットとして名高い憧れの街”新宿”。これから新宿に足を運ぼうと思っている方のために、私イチオシの観光スポットをご紹介します♪間違いなしの観光コースであなたを新宿のトリコにします!

新宿はグルメの都新宿はグルメの都食べることって幸せですよね♪好きな物を食べている間って身体中から幸せホルモンがブシャーと溢れだしませんか?(笑)食に厳しい私も太鼓判なのが新宿グルメ!バリエーション豊富すぎるグルメの詳しい情報をお伝えしています☆